スクールウォーズ2の謎

2003/03/10更新
更新部分には印がついています。

スクールウォーズ2は、謎の多いドラマである。その謎を掲載。これらの謎が解ける方々、是非教えてください!

管理人はかつてVTR録画を全てやったのですが、引越しなどで紛失してしまい、登場人物名を忘れてしまったものも多いため、記号で記入しています。その上、全て記憶が頼りなので、間違っている部分も多いと思います。みなさんどんどん指摘して下さい!掲示板への書き込みかメールでおねがいします。

1.主題歌シーンの謎

スクールウォーズ2は、前作を観ていた視聴者の期待を見事に裏切った!?ドラマとしても名高いが、その原因の1つとして、主題歌シーンが上げられるだろう。主題歌で出てくる、サングラスを付けてプレイするシーンや、甲子園優勝旗を雨の中燃やすシーンは、当然ながら本編にいずれ出てくると私は思っていたのだが、全然出てこなかったのだ。だとしたら、あれらのシーンは全て主題歌シーンのために撮影したものなのか。大変疑問が多いので、その1つ1つを紹介する。理由を知っている人がいたら是非教えていただきたい。

サングラスの謎

 部員がサングラスをつけながら入場だけでなく、ラグビーをプレイしているシーンがあるが、本編では入場時はサングラスを着用しているものの、試合が始まると、サングラスをはずしている。
 このサングラスをかけてプレイをする主題歌のシーンは、少年院生であるため、顔や名前を公開できないから着用しているんだと感じ、私はとても興味深く見させていただいたが、実際の放送ではあの映像は使われなかった。これは何故なのか。
 <この件についての私の推測>
 サングラスを付けたままプレイするというのは、危険であり、あまりに現実に即していない。だからその後、周りからクレームが来て、着用したままプレイするシーンは取りやめになったという推測。だが、主題歌シーンであの映像を流したのだから、サングラスはどこかで使われなければいけないと考えた制作者達が、試合開始前や、トーナメント抽選会の時だけでもサングラスを着用させようと決めた。
 選手達が本当は実名ではなく「少年A」などとせねばならないところを賢治が実名使用を主張し、それが採用されることになったが、これも制作当初は「少年A」などとする意図だったように思われる。
 大体、実名を公表し、プレイ中も素顔でプレイするのであれば、サングラスを着用する意味がない。試合開始前にサングラスをはずす部員の姿はどう見てもおかしかった。制作陣は主題歌シーンとのつじつまを合わせるためにこういうことをしたのだろうが、かえっておかしくなってしまったように思えてならない。

→すみません。主題歌シーンでも試合中はサングラスをはずしていました。まあどちらにせよサングラスを着用する意味がないと思いますが。つまりこの憶測は何にも意味がなかったわけですね。でも本編でこのシーンが出てこなかったのが疑問(2003/03/10)

試合のシーンの謎

 前述のサングラスの件とダブるが、試合のシーンは、本編では全く出てこなかった。はっきり言って主題歌での試合シーンの方が本編より演出がしっかりしていて、リアリティがあった。特に入場時に観客席から選手達が拍手で迎えられるシーンなんかが良かった。
 本編でああいうシーンが出てくることを期待したのに、残念。

水口が甲子園優勝旗を燃やすシーンの謎

 水口征二(西村和彦)が甲子園の優勝旗を燃やすシーンが主題歌シーンにある。本編でもこの旗を燃やすシーンがあったが、主題歌シーンとは違った。主題歌シーンでは、雨の中、燃やしているシーンだったが、本編では雨は降っていない夜に燃やしていた。
 これも、主題歌シーンの燃やすシーンの方が断然かっこよかった。そもそも水口は雨が降ったおかげで定時制高校野球大会が中止になり、甲子園までやってきたのだから、臨場感もこっちの方が上。
 同じシーンを2度撮影したわけだが、なぜそんなことをしたのか、疑問。

2.その他のの謎

最終回の謎

年が明けていきなり最終回という変な終わり方だった。確か前回放送でその予告もなかった。内容も花園1回戦負けで、その後ラグビー部員達は全員出所という、無理矢理最終回にしたとしか思えない展開にがっくりしたものだ。
<最終回についての私の推測>
本当は、制作陣としては、滝沢賢治率いる光成学園ラグビー部が、花園に進出し、決勝でかつて賢治の指導していた川浜高校と対決し、勝利をもぎ取るというストーリーを考えていたと思えてならない。私は放映開始前からきっとそういう展開になるなと思っていた。
 その証拠として、最終回の前の回で、光成学園が県大会決勝を戦う前に、賢治の家に川浜高校のラグビー部員から電話があった。節子が賢治に「『花園で会いましょう』って言っていたわよ」と告げるシーンがあった。このエピソードからもそういう設定があったのは間違いないものと思われる。

最終回についての一部真相→名古屋あきら最高!さんより(2001/07/07)

放送回数は予定より1回少なくなっているはず。
というのも当時TBSでは秋山さん(秋川さん?)が宇宙に行くという企画があり、その特集番組のせいでスクールウォーズの放送が1度つぶれているからです。通常、テレビ局というのは一度立てた予定は変更しない(できない)ので、n回分の話をn−1回分に無理矢理詰め込んでいるのです。そのため、秋山さんの特集番組の前週にあったスクールウォーズの予告内容が翌々週の放送では結構カットされています。またその日の新聞のテレビ欄に載っていた「今日の見どころ」みたいなコーナーにおいても本編(オンエアー)とは違ったことが書かれていました。具体的には、新田(保坂)のフリーキックの練習に関するシーンが部分的に、河北高校と練習試合をするシーンが全面的にカットされていたと思います(ちょっと記憶に自信なし)。
長くなりましたが、以上です。この件については既に誰が書き込んでいると思ったのですが、なかったようなので書き込みさせていただきました。
あの頃、私は塾に通っていたので録画でのチェックでしたが、予告どおりの内容が放送されないのでちょっと冷めてしまいました。

シーズンの謎→左近さんより(2001/09/09)

新田グループにいた田中は、シンナー所持の濡れ衣を着させられた罰で、、重謹慎前に腕立て伏せ200回やらされたが、その晩、滝沢はセーターを着ていた。田中は炎天下の下、パンツ1枚でやったのに、、、、、

柴田夫婦の謎→覆面・マクマホンさんより(2001/09/22)

柴田夫婦がラグビーのマネをしているシーン。後ろの方でランニングしている選手は赤いジャージに白パンツ。
明らかに川浜高校のグラウンドでは?

→これらの謎の真相を知っている方、他にもこんな謎あったという方、是非掲示板記入いただくか、メールにて教えて下さい。